結婚相談所を比較するならこちら
婚活パーティー

婚活パーティーで失敗しない!メモの取り方まとめ

この記事は「婚活パーティーでのメモの取り方がわからない…」と悩んでいる方に向けた記事を書いています。

チカ
チカ
パーティーのメモ時間が短すぎるし、人数も多くて結局わからなくなっちゃう💦

パーティーに参加したばかりのわたしの悩みでした😥

たくさんの人に出会いたいから人数の多いパーティーに参加するけど、途中で疲れちゃうしメモもうまく取れないから誰と何を話したかわからなくなっていたんですよね。

ですが、メモの取り方をシンプルにするだけで、余裕を持ちながらパーティーを楽しめるようになりました。

現在、婚活パーティーに参加していてメモを取るのが苦手な人はぜひ読んでみてくださいね。

婚活パーティーのメモの取り方

パーティーによって支給されるメモ帳はいろいろな形式があるので、ここでは無地のメモ帳だった場合でまとめます✏

まずは縦に3本線を書きます。
すると、4つのマスができるので左から以下を書いていきます。

  1. 参加者の番号
  2. 顔はタイプだったかを○△×で書く
  3. 性格は合いそうだったかを○△×で書く
  4. ②と③で×がなかった場合、話した内容を書く

これだけで、最初の自己紹介タイムは十分です。
中間投票では、このメモをもとに検討をしていきましょう😊✨

自己紹介タイムは時間も限られていますし、男性は移動もあるので忙しい雰囲気があります。
そんな時だとなるべく簡略したメモの取り方を覚えておくと余裕を持って参加ができるのでオススメです。

紹介したメモの取り方のメリット

このメモの取り方のメリットは、「シンプルでわかりやすい」ということです。

自己紹介タイム後の中間投票の時間も限られているため、参加人数が多いと誰に票を入れるか悩んでしまうんですよね。

「○△×」の記号を用いることで、視覚的にどの男性がよかったのかが知ることができます。

また、メモの取り方④では「②と③で×がなかった場合」と書いています。

これはわたしの体験談ですが、②顔のタイプと③性格で「×」が付いてしまった男性とは、その後発展することはないのかなと感じています💧

「×」が付いてしまった場合は、詳細のメモを取らなくてもOKなので時間も有効的に使えるようになりますよ。

いい出会いをするための婚活なので、妥協をせず素敵な男性を見つけてくださいね💓

わたしの体験談:何を書いていいかわからずにパーティーに集中できなかった

わたしが婚活パーティーに参加したばかりのころは、時間が許す限りたくさんの項目を書いていました。

「名前、年齢、年収…」などなど…

そういう行動をしていると、メモを取ることが目的になってしまい、せっかくの会話に集中できなくなってしまうんですよね💦

チカ
チカ
本末転倒だな…

しかも、自己紹介タイムの限られた時間で集中するので疲れもたまっていました。

そんな時に、今回紹介したメモの取り方を実践することに!

メモに気を取られなくなったので、相手との会話に集中できて、パーティーの時間の使い方に余裕が出てきました🌟

まとめ:メモは簡略化して会話に集中しよう♡

今回は、「婚活パーティーでのメモの取り方がわからない」と悩んでいる方に向けた内容を書きました。

メモの取り方まとめ

メモ用紙に縦線3本を書いて、以下を左から埋める

  1. 参加者の番号
  2. 顔はタイプだったかを○△×で書く
  3. 性格は合いそうだったかを○△×で書く
  4. ②と③で×がなかった場合、話した内容を書く

婚活パーティーに参加されたことがある人だとわかると思いますが、一気に大勢とお話しすると集中力も体力も使います。

なので会話以外はなるべく簡略化できるように、ぜひ試してみてくださいね。

みなさんの婚活がうまくいくように、少しでも参考になれば幸いです!😊💕

♡おすすめの婚活パーティー♡