結婚相談所を比較するならこちら
婚活の悩み

交際相手の口臭が気になる!傷つけない伝え方をまとめました

この記事では「素敵な男性と出会えたのに口臭が気になる…」という悩みのある人に向けた内容を書いています。

わたし自身、話も会うし好きだなーと思っていた男性がいました。
初回、2回目は一定の距離感をもって話していたので気づかなかったのですが、3回目からお互いの距離が近くなった時に、

チカ
チカ
え!めちゃくちゃ臭う…

とショックを受けました😱💦
加齢臭ではない臭いがして、もしかしたら表情に出てしまっていたかもしれません。

男性の口臭で悩んでいる方は、ぜひ読んでみてください。

口臭の原因って?

まずは、臭いの原因について調べてみました。

一時的に強くなる生理的なもの

  • 朝起きたとき、しばらく食事をしていないとき
  • 緊張や、ストレスがあるとき
  • ホルモン変調時(女性)
  • ニオイの強い食事、飲酒のあと
  • お腹が空いているとき、疲れたとき

異常やトラブルが原因のもの

  • 舌苔(舌にたまった食べカスや粘膜、細菌のカス)
  • 歯周病
  • 扁桃腺炎、慢性鼻炎、副鼻腔炎(蓄膿症)など

口臭のこと伝えたほうがいいの?伝え方は?

伝えるか伝えないか、これは相手との関係性にも繋がってきます。

出会って間もない時や、付き合っていない時は直接伝えると相手との関係が変わってしまう可能性があるので、わたしはオススメをしていません。

それでも伝えたい!(なんとかしたい!)という方もいると思うので、わたしが実践した伝え方をまとめました。

実践1

「昨日、ギョーザ(臭いの強い食べ物ならなんでもOK)食べたから臭うかもしれない」
と言って、自分の口の臭いを嗅ぐ仕草をします。
その後に、
「あれ?○○さんも昨日臭いの強いもの食べた?」
と伝えて、相手の出方を伺います。

この場合、相手が不快になりそうな雰囲気でも勘違いでごまかすことができるので、まずは試してみてください。

実践2

「ガムあるけどいる?」
とガムを差し出します。

これは根本的な解決になりませんが、その場しのぎでよく使っていました。

他にもありますが、基本的には「わたしの口臭が気になってて…」を最初に持ってくると不快な気持ちにさせずに伝えることができます。
ですが、強めの口臭の男性は自分の臭いに慣れてしまって気づかないことがあるので、最終的にははっきり伝えることが1番だと思います🌟

わたしの体験談と、当時友人から貰ったアドバイス

冒頭に書きましたが、わたしも出会った男性の口臭に悩んでいました。
すごくいい人で付き合いたい!と思っていただけにショックも大きかったです。

このまま自分が我慢すればいいのかとも思いましたが、夏場にデートしている時にさらに臭いが強くなり「ちょっと無理だな…」と色々対策を考えていました。

遠回しに伝えることを何度か試しましたが、本人に自覚がないのでまったく響かなく…💦
そのうちだんだん気持ちも冷めてしまい、お別れすることを決意しました😭

この時に友人にも相談したのですが、いろいろな意見があったので紹介します。

  • 好きな人の臭いなら気にならなくなるのでは?
  • 病気でないなら長い目で治るように協力してあげてほしい
  • キスは必ずするから顔を近づけるだけで辛いなら別れたほうがいい

そして、口臭が強い男性と結婚した友人もいるのですが、やはり付き合った当初は言い出せなかったみたいです。
結婚を意識したときに初めてのカミングアウト!

「こんなこと言うの、○○のことが好きだからだし、言えるのは両親かわたししかいないんだからね!」

愛がある言い方だなぁ…と感動しました💓
それからはお互いに口臭を意識するようになり、家に遊びに行ったらリステリンが常備されてました。

伝えるまでよく頑張ったね、と伝えたら

「あの時は勢いで伝えたけど、今考えると絶対言えないと思う」

と言っていたので、それくらい口臭問題は深刻なんだなと感じました。

まとめ:臭いはデリケートだから伝え方も大切!難しい場合はお別れも視野に入れて考えよう

口臭は本人は気づかないことが多いし、デリケートな内容になってしまうので難しいですね。

わたしも一度は「もっと一緒にいたい♡」という気持ちから「無理だなぁ…」になってしまったので、改めて臭いって大切なんだと実感しています。

もし「一緒にいたい♡」と思える方の口臭で悩んでいる方がいましたら、ぜひ参考にしてみてくださいね😊🌟

人気記事から結婚相談所を比較してみよう♡